ホーム

項目A 項目B 問題番号
NO
アポモルフィン 作用機序 13
エイズ 感染経路、報告 5, 6, 9
亀頭包皮炎 小児 50
クラミジア性感染症参照    
血精液症 原因と診断 17
血精液症 産経新聞紙面内容  
血精液症 妊孕性や子供に対する影響 66
血尿 HELLO DOCTOR 健康アドバイスの内容  
血尿 健康診断 4
血尿 健康診断、いつも指摘される 73
血尿 腎疾患との関連 26
逆行性射精 手術後の副作用 35
逆行性射精 男性不妊症の一因 35
抗菌剤 妊娠中の使用 63
抗菌剤 妊娠に関与した精子に対する影響 75
更年期障害、男性 性機能障害との関連 70
射精時疼痛 炎症との関係 37
腎孟腎炎 成立機序 32
腎孟腎炎 留置カテーテル 65
性感染症 エイズとの関係 6
性感染症 感染経路 74
性感染症 感染の多様性 12
性感染症 口から性器への感染 2
性感染症 クラミジア、前立腺炎 72
性感染症 クラミジア抗原検査 54
性感染症 クラミジア、抗原検査、 免疫抗体検査 83
性感染症 女性への感染 38
性感染症 性器から口への感染 7
性感染症 性器ヘルペス 49
性感染症 性器ヘルペス 64
性感染症 性生活の多様性 44
性感染症 尖形コンジローム 76
性感染症 不妊症の原因、男性 78
性感染症 直腸への感染 18
性感染症 妊婦への影響 42
性感染症 検査時の感染はあり得るのか?  
性感染症 病原体と疾患 28
性感染症 ピルとの関係 46
性感染症 頻度 14
性感染症 夫婦間の感染 23
性感染症 無症候性 43
性感染症 無症候性、クラミジア 47
性感染症 無症候性、クラミジア、男性 53
性感染症 無症候性、淋病、女性 59
性感染症 予防 60
性感染症 予防としての抗菌剤の内服 25
性感染症 若い女性への影響 3
性行動 内分泌かく乱化学物質の影響 16
性行動 クンニリングス 2, 12, 19
性行動 フェラチオ 2, 12, 19
精子 奇形 79
精子 精子のDNAと妊娠との関係 30
精子数 精子数を増やすということの意味 45
精子数 検査ごとに精子数のデータは変動している 16
精子数 停留精巣との関係 21
精巣炎(睾丸炎) 鑑別診断 33
精巣炎(睾丸炎) 不妊症との関係 33
精巣上体炎(副睾丸炎) 不妊症との関係 41
精巣上体炎(副睾丸炎) 不妊症との関係 55
精巣上体炎(副睾丸炎) 不妊症との関係 69
精巣(睾丸)打撲 性機能、不妊症との関連  
精巣垂捻転症 陰嚢内疼痛 67
精巣捻転症(睾丸捻転症) 不妊症との関係 33
精嚢炎 不妊症との関係 69
性分化 性分化の機序 81
前立腺炎 感染性前立腺結石 58
前立腺炎 クラミジア感染症 72
前立腺炎 症状と原因微生物 31
前立腺炎 不妊症との関係 69
前立腺癌 排尿障害 27
前立腺肥大症 排尿障害 27
男性更年期、男性更年期障害 性機能障害、勃起不全との関連 70
男性更年期、男性更年期障害 河北新報紙面内容  
男性更年期、男性更年期障害 HP内 すこぶる 2004/ 9月号  
データ 読み方 16
停留精巣(停留睾丸) 精巣(睾丸)内の精細胞への影響 21
停留精巣(停留睾丸) 男性不妊症との関係 21
停留精巣(停留睾丸) 理想的な手術時期 21
内分泌かく乱化学物質 性行動への影響 16
内分泌かく乱化学物質 精子数への影響 16
尿失禁   56
尿路感染症 緑膿菌感染 71
尿路性器結核症 難治性の尿路感染症 52
パイプカット(精管結紮術)   82
バイアグラ 作用機序 13
バイアグラ 女性への効果は? 11
バイアグラ 女性ホルモン使用中の方への効果は? 22
バイアグラ 性欲との関係 8
バイアグラ 基本的な使用上の注意 1
バイアグラ バイアグラからの離脱の可能性 39
梅毒性感染症参照    
敗血症 留置カテーテルとの関係 34
排尿障害 夜間頻尿との関係 27
排尿障害 原因と対応の仕方 29
フェントラミン   13
副睾丸炎→精巣上体炎参照    
不妊症、男性 精子数を増やす目的の治療期間 62
不妊症、男性 精路通過障害、感染症 78
不妊症、男性 流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 77
不妊症 妊娠成立の確率 61
ペイロニー病 原因と治療法 36
ヘルペス性感染症参照    
膀胱炎 急性 20
膀胱炎 細菌尿、再発性 51
膀胱炎 再発性 68
膀胱炎 水分摂取の意味 20
膀胱炎 慢性 20, 24
膀胱炎 留置カテーテル、洗浄との関係 48
膀胱頸部硬化症 排尿障害 27
膀胱尿管逆流 腎孟腎炎 32
膀胱尿管逆流 治療方法 57
勃起現象 メカニズム 13, 15
勃起不全(障害) 内服薬による治療 1, 13
勃起不全(障害) 薬剤の影響 10
夜間頻尿 原因と対応の仕方 29
薬剤 有効性の判断  
夜尿症 対応方法 40
ヨヒンビン   13
緑膿菌感染 尿路感染症 71
淋病性感染症参照    
流行性耳下腺炎 無精子症 77
留置カテーテル 腎瘻 65
留置カテーテル 敗血症 34
留置カテーテル  膀胱洗浄 48 

木村クリニック泌尿器科 索引