木村クリニック泌尿器科

NO 問題(尿路感染関連) 回答
72 尿中のクラミジア抗原が陽性で前立腺炎様症状を伴う方の中には、クラミジア感染の治療をしても症状が持続することがある。これはクラミジア感染症が治っていないからである?
前立腺炎(302003)
1
71 腎臓から尿道(尿路という)に異常がない健康な方でも、緑膿菌による尿路感染症になることはある?
尿路感染(301017)
2
68 何度も繰り返している女性の膀胱炎(再発性膀胱炎)を予防する最善の方法は、いつも水分をたくさん飲むことである?
尿路感染(301016)
3
65 腎瘻(腎孟へのカテーテルの留置)から尿の排泄を行っている方でも発熱を伴うことはある?
尿路感染(320001)
4
63 胎児の正常な発育を考えると、妊娠中の抗生物質の使用には慎重でなければならない?
抗菌剤(304001)
5
58 慢性前立腺炎では感染性の前立腺結石が関与していることが多い?
前立腺炎(302002)(01/03/02)
6
57 小児の膀胱尿管逆流はすぐ手術をして逆流を防止しなければならない?
膀胱尿管逆流(320001)(01/02/17)
7
55 両側の精巣上体炎(副睾丸炎)になると、将来必ず無精子症になる?
男性不妊
(501003)(01/01/21)
8
52
なかなか治癒しない尿路感染症では尿路結核症も考慮に入れなければならない?
尿路感染(310005)
9
51 膀胱炎を繰り返す方の中で、いつも細菌尿を認める場合はその原因を検査しておく必要がある?
尿路感染(310004)
10
50
小児の亀頭包皮炎は誰にでも起こるので外用薬を塗布しておけば大丈夫である?
亀頭包皮炎(303001)
11
48 膀胱洗浄するときの感染を考えると、尿道から留置されているカテーテルからの膀胱洗浄は絶対行うべきではない?
尿路感染(301015)
12
41 精巣上体(副睾丸)炎の不適切な治療は男性不妊症の原因になることがある?
精巣上体炎(副睾丸炎)(304001)
13
34 留置カテーテルを使用している方は、無症候の膀胱炎にとどまるので、敗血症になることはない?
敗血症(301017)
14
32 発熱を伴う腎孟腎炎が成立するためには膀胱炎が発症していなければならない?
腎孟腎炎(303001)
15
31 前立腺炎の原因微生物はクラミジアが圧倒的に多い?
前立腺炎(302001)
16
24 比較的高齢のご婦人にみられる慢性膀胱炎の不定愁訴(頻尿、下腹部・腰部の不快感など)の治療には、安定剤などを使用するのが一番効果的である?
尿路感染(301014)
17
20 膀胱炎になったとき、水分をたくさん飲むことは?
尿路感染(301012)
18