ぼっ起不全になりうる薬剤の解説

 

 薬剤が原因で勃起不全になったという報告をまとめてみました。下の表にはありませんが、他にも作用機序から性機能障害(勃起不全を含む)の原因になりうる薬剤があることに気付いております。長期連用が問題となります。
 何か薬を服用していないか確認してみましょう。しかし、原疾患の治療を優先しなければならない場合は難しい問題です。主治医に相談してみましょう。他ののうまい方法を見つけてくれるかもしれません。
あえて疾患別分類はしません。薬効分類名を参考にして推察してください。
内服薬のみを取り上げました。抗癌剤は除外します。

 事情により商品名を公開することはできません。現在のところ下記の薬剤の商品は、260種類を超えていると思います。
 薬剤は一般名で記載しています。商品名を調べたい方は、図書館か書店で「日本医薬品集、(日本医薬情報センター編)」などを参照すれば調べることができます。


NO10 勃起不全(勃起障害)の原因になりうる薬剤

一般名(欧文名)
一般名(和名)
薬効分類名
性機能障害
atenolol(JAN) アテノロール β1−遮断剤 勃起不全
chlortalidone(JAN) クロルタリドン スルホンアミド系降圧利尿剤 勃起不全、性欲減退
cimetidine(JP) シメチジン H2-受容体拮抗剤 勃起不全、性欲減退
spironolactone(JP) スピロノラクトン 抗アルドステロン性降圧利尿剤 勃起不全、性欲減退
hydralazine hydrochooride(JP) 塩酸ヒドララジン 血管拡張降圧剤 勃起不全、性欲消失
famotidine(JP) ファモチジン H2-受容体拮抗剤 勃起不全
methyldopa(JP) メチルドパ 中枢性α2-刺激剤 性欲減退
metoprolol tartrate(JAN) 酒石酸メトプロロール β1-遮断剤 勃起不全
ranitidine hydrochloride(JAN) 塩酸ラニチジン H2-受容体拮抗剤 勃起不全、性欲減退
labetalol hydrochloride(JAN) 塩酸ラベタロール α1,β-遮断剤 勃起不全、性欲減退
clofibrate(JP) クロフィブラート 高脂質血症用剤 勃起不全、性欲減退
naproxen(JP) ナプロキセン プロピオン酸系消炎鎮痛剤 勃起不全
metoclopramide(JP) メトクロプラミド ベンザミド系消化器機能異常治療剤 勃起不全、性欲減退
sulpiride(JP) スルピリド ベンザミド系抗潰瘍・精神安定剤 勃起不全
amiodarone hydrochloride 塩酸アミオダロン 不整脈治療剤 性欲減退
digoxin(JP) ジゴキシン ジギタリス強心配糖体 勃起不全、性欲減退
verapamil hydrochloride(JP) 塩酸ベラパミル フェニルアルキルアミン系Ca拮抗剤 勃起不全
mexiletine hydrochloride(JP) 塩酸メキシレチン 不整脈治療剤 勃起不全、性欲減退
phenytoin フェニトイン ヒダントイン系抗てんかん剤 勃起不全、性欲減退
primidone(JP) プリミドン バルビツール系抗てんかん剤 勃起不全、性欲減退
amitriptyline hydrochloride 塩酸アミトリプチリン 三環系抗うつ剤 勃起不全、性欲消失
alprazolam(JAN) アルプラゾラム マイナートランキライザー 性欲減退
diazepam(JP) ジアゼパム マイナートランキライザー 勃起不全
disulfiram(JP) ジスルフィラム アルデヒド脱水素酵素阻害・抗酒剤 勃起不全
lithium carbonate(JP) 炭酸リチウム 躁病・躁状態治療剤 勃起不全、性欲減退
lorazepam(JP) ロラゼパム マイナートランキライザー 性欲消失
(JP)は日本薬局方。(JAN)は医薬品一般的名称。

 

 

 

木村クリニック泌尿器科